視覚障害者です。アーチェリーやってます。

TOP(はじめに)


31才の晩夏。

ずっと落ち着いていた「ぶどう膜炎」という眼の病気が、再発しました。

病状は緩慢に悪化し、両眼の視野の中心部が見えなくなり、30代半ばで視覚障害者認定を受けました。

現在、矯正視力は0.03〜0.04程度。病気のほうは、すっかり落ち着いています。


視覚障害といっても色々ですが、私は少数派タイプの中心視野欠損型。

歩行や、動く物に反応することなどは比較的容易ですが、文字を見たり、人の顔を見たりするのが難しいです。見ようとする部分が、ちょうど消える感じです。


そんな自分が、「的を狙って射る」という、視覚的に不向きなアーチェリーをどうしてもやりたくて、2012年の秋から始めました。

一人きりでは、最短の6mの的で打つだけで、満足して終わっていたと思います。

でも、周りの方々の強力な協力を得て、現在は30mの的を打てるまでになりました。

もちろんその先も目指しています。

昨年(2013年)は、全国障害者スポーツ大会のリハーサル大会にも出場しました。


最初の6mから、これまでのこと。

そしてこれkらのことを、書いて行きたいと思っています。






Junko Honma

WEB SITE : 私のホームページ

Twitter


© Junko Honma 2014